読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくれ吹雪。

日常のつれづれや、剣舞や同人について語ります。

最近読んだまんが。

日常 ヲタ

きょうは久々に漫画を買いました。
西炯子さんの「姉の結婚」。

姉の結婚 1 (フラワーコミックスアルファ)

姉の結婚 1 (フラワーコミックスアルファ)

まんがのサイトで3話まで無料配信していたのですが、
続きがむしょうに気になったので購入。
冒頭の、ヒロインの枯れっぷりが心地いいです。
絶妙のドライさなのです。
展開はだんだんきつくなるので、2巻買おうか迷ってます。

以前買った物で、ときどき読み返すのはこちら。

作者の新井さんは半陰陽なのだそうです。
周囲のセクシャルマイノリティーたちを暴走気味に描いた4コマ集です。
わたし自身、中性の疑惑があったので。
一読者として、テンション常にMAXの新井さんに救われました。

次巻が楽しみなのが、「ドリフターズ」。

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

とにかくお豊(島津豊久)に惚れる。
「さぱっと死せい」は名言ですね。
島津さんは生粋の戦闘民族だとひとに聞いたのですが、いいよ惚れたよ島津さん。
昔、島津公ゆかりの友人に、芋焼酎をごちそうになったのですが。
九州だから芋をすすめてくれたのかな、と今さら気づきました。
話戻って、3巻は、ドワーフがかっこよかったです。
ドリフが持ち込んだ「鉄砲」をわずか1日で複製し、「図面だけならまだしもモノがもうあるんじゃ。ワシらが作れるに決まっとろうが」とさらっと言うドワーフ
ぜひアニキと呼ばせて頂きたい。

実は、先日、ビーズのおもちゃを複製することになったのですが。
図面がないので、現物を見て編みを解読していたら、このドワーフと同じ顔つきをしていたようです(^^;。
仲間がびっくりしてました‥。
ハガレンのピナコばっちゃんといい、工人キャラに弱いわたしです。