さくれ吹雪。

日常のつれづれ、同人について語ります。

ホルモン。

本年のクリスマスイヴは、いつもの酒敵3名とぼたん鍋をつつきました。
So、NOTくりぼっち! YEAH!
皆さん、おいしい肴を作ってきてくださって、すごくシアワセでしたv

で。
クリスマス翌日は定期通院の日。
半年に一度の血液検査でした。
結果、ホルモンの値が、健常者の2倍以上に跳ね上がっておりまして。
医師が頭を抱えていました。

いえ、命に関わるレベルではないのですが。
医師によると、薬を増やすか否かの微妙なラインだそうで。

医師が、「なにか異常はない?」と訊いてくれたので、
恥を忍んで告白しました。

私「あの…わたし、ものすごく体重が増えちゃって」
医「え?ああ…うん」
私「この体重に対して、いまの薬の量って、…いいんでしょうか」
医「よし、増やそう!!」

薬の量は、体重を元にして決められるそうですが。
わたしは、通院開始時から20キロ以上増えてしまってて。
しかし、薬の量は変わってなかったのです。

顔がでかいたちなのと、もともとデブキャラなので、
5キロや10キロの増では周囲が動じないのです(ToT)。

で。
薬を増やして数日。
…くびれができましたよ。若干ですが。

持病は「橋本病」というやつなのですが。
「はしもっちゃんはデブもっちゃん♪」
という歌が当事者に伝えられているように、太る病気なのです。

ホルモンって…すげえ。
なんか、今の人生、ホルモンに振り回されてます。
10年以上前には、向精神薬の副作用でHカップになったこともありました。
女子高生たちに笑いものにされた経験があります…。
ばけもんだった。

今の目標はッ!
1月の関西コミティアまでに、もちっと輪郭をシェイプしたいです。
当日は、Kー23におります。
変わったアタシを見てちょうだいッ!


【巡音ルカ】チェリーハント【奏音69】Chinese Subtitles