さくれ吹雪。

日常のつれづれ、同人について語ります。

シュレディンガー

ようやく、ドリフの4巻を買いました。

表紙は土方さんです。

ドリフはオビに値打ちがあるのですが、
オビももちろん土方さん。
ルークとヤンは相変わらずステキです。

さて。
弟が遊びに来てくれまして、
「要らんスマホあげる」と、
iPhoneを呉れました。
通話は出来ないけど、アプリで遊ぶことは可能だそうで。
有り難う我が賢弟よ。

バッテリーは交換したほうがいいらしいので、
店舗に行ってきます。
以前は、予備知識無しで店に行くのに、
強烈なストレスを感じたものですが。
最近は、
「ごめんなさい、おばさんよく解らなくて。
お任せできるか知ら?」という技を使うようになりました。
たいてい、これでイケます。
電器店も携帯ショップも、美容院も。
年の功ですな☆

で。
話は戻って、ドリフターズは弟に勧められて買い始めたのですが。
お腐り申し上げている姉ですので、
女性向けのいかがわしい神本なども購入いたしております。

その中に、いわゆる衆道についての記述がありまして。
現代でいうところの「ネコ」が念者を持った経験があるか否かは、
ヤッてみないと解らない。
ということを表現するのに、
シュレディンガーの尻」という言葉が使われていて、
深く感銘を受けました。
わたしもむっちゃどっかで使いたい。
機会を虎視眈々と狙っておる次第です。

今日の動画はサンホラ。
シュレディンガーの猫をモチーフにしてます。
猫耳の陛下…メニアック!
衣装と照明の効果に釘付けです。
www.youtube.com