さくれ吹雪。

日常のつれづれ、同人について語ります。

鬼と文学フリマのあれこれ。

9月9日に開催される、文学フリマ大阪に参加します。
スペースはD-02。
お誕生日席をお借りすることが出来ました。
車いすユーザーの仲間が訪ねてくるかも知れないので、出入りしやすい席をと、申込時に伝えたのです。
叶えられて嬉しいです!!

WEBカタログはこちらです。
c.bunfree.net

当日の新刊は、文庫本「鬼がたり」。
モノガタリと読みます。
和綴じに初挑戦します。
ぜひ、苦闘のありさまをご覧下さい。

さて。
妖物の新たな解釈をなさる方といえば、「真女神転生」の悪魔絵師金子一馬師に心酔しきっていた我ですが。
最近は「fate」のキャラをググるのが楽しみです。
アーサー王とか茨木童子とか源頼光とか、「え、そういう解釈!?けどむっちゃ有りやし其れ!」となるのです。
自分は頭が固いなあと反省することしきり。

唯一の不満は、女体化がデフォなところですが。
それもまあ好いかな。きれいなお姉さんは大好きです。

弟に貰ったタブレットのおかげで、ガラケーの使用料金が激減しました。
ネットを観るのはタブレットのほうがでかくて愉しいので。
いっそ、格安スマホに変えようかなとも思うのですが。
スマホにしたら「fate」をやりまくって料金喰いそうだな~と。
あほな我でござんす。

最近のお気にいり曲はこちら。
冒頭の巻き舌にしびれます。
「あの子のジンタ」

あの子のジンタ - チャラン・ポ・ランタン

よってらっしゃい・みてらっしゃい、なのです。