さくれ吹雪。

日常のつれづれ、同人について語ります。

韜晦の果てに。

韜晦とは何ぞや。
すなわちバックレの意であります。
dictionary.goo.ne.jp
ちなみに2ですよもちろん。

職場に長期の休みをいただいて、
一週間以上、ごろごろと過ごしておりました。
いやもう、毎日びっくりするほど寝てました。
持病が再発寸前だったのやも。
きょう、久々に出勤したのですが、
あたたかく迎えて頂けて泣けました。
ぼちぼち、頑張ります。

さて。
抒情文芸167号が届きました。
今回は選外佳作と云うことで、名前のみ掲載されました。
すげなくされて火が点くのは創作人のサガですな。
さっそく詩作に励んでおります。

しかし…。
自分に納得できるモノは世間受けしない、
という因果をぶらさげたアタシ。
でも、不満な出来の作品が世に出るのは恥ずかしい。
まず自分がドヤ顔できなきゃ作品もアタシもかわいそう。
よって、こちらもマイペースで行きます。
椎名林檎姫の「人生は夢だらけ」になぐさめられます。
www.youtube.com
「きっと違いの分かる人は居ます 
 そう信じて丁寧にこさえて居ましょう」
に、はげしく同意するのです。

さて。
秋の新刊は、和綴じに挑戦しようかと思います。
ついでに、データ入稿に挑戦だ☆
本文はできあがっているので、
製本を勉強する時間はたっぷりあるのです。

丁寧に、こさえていきます。
韜晦は無駄じゃ無かったよ10日前のアタシ!
しかし、職員さんをふりまわしてしまったので、
それは猛反省なのです。

そして、Gちゃんお誕生日おめでとうございます!
あかるくあたたかな、よい一年となりますように。