読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくれ吹雪。

日常のつれづれや、剣舞や同人について語ります。

かえるさん?ぼろきれ?

読書

本日は春の社日!
耳の病を癒やす「治ろう酒」を酌む日であります。
というわけで、耳の弱いわっちは、
公明正大に呑んだくれておりますよ♪

酒の友は、昨日発売の漫画「定本召喚の蛮名」。

定本 召喚の蛮名〜Goety (TH COMIC SERIES)

定本 召喚の蛮名〜Goety (TH COMIC SERIES)

14年前に発行されたものの完全版になります。
オビによると、
「女性が描いた世界最初のヴィジュアル・クトゥルー」です。

クトゥルー神話は、
日本だと菊池秀行氏の作品が有名ですね。
昨今は、「這いよれ!ニャル子さん」なども発表され、
ジャンルがすっかり定着した感があります。

「定本召喚の蛮名」の作中、
マザーグースが登場するのですが。

「What are little boys made of?」。
訳すと「男の子って何で出来ている?」というやつです。

「召喚~」では、
「蛙(フロッグ)とカタツムリ(スネイル)と仔犬の尻尾(ドッグテイル)」、
「そういうもので出来ている」なのです。

あれ?
ヤマシタトモコさんの「スニップ、スネイル、ドッグテイル」と違う。
というか、「スニップ」って何だろう???

調べてみたら、ヤマシタさんの作中にあるように、
「ぼろきれ」でした。
「ぼろきれとかたつむりと犬の尻尾、そういうもので出来ている」なのですね。

マザーグースは童謡なので、いくつもバージョンがあるのかも。
どちらも正しいのだと思います。

ちなみに、「女の子って何で出来ている?」と続くのですが、
「お砂糖と香辛料、素敵なものすべて」。
「そういうもので出来ている」だそうです。

う~ん。
いつか、
「シュガー、スパイス、オールシングナイス」を書いてみたい気はします。
おにゃのこが萌え萌えビームを発射しまくりのやつ。
というか、このお題でどなたか百合本を描いてくださらないだろうか。
すこぶる読みたいです。

41歳の春だから。

同人

新刊の相談にのってくれたともだちから、
印刷会社のフェアのチラシが届きました。

そうだったッ!
ここ数年、コピー本ばかり作っていたので、
外注すると印刷に一週間かかることを忘れていました。
あぶなかった‥!
のんびりイベント直前までやるところでした。

GWあわせの40%オフというのがあるようです。
入稿は4月3日必着。

なるほど、となると、自分的〆切りも定まりますね。
ほんとうに、ともだちに感謝です。

この連休は原稿三昧なのですが、
ちょっと飽きかけてるかも(^ー^;。
ちょいちょい漫画を読んでしまいます。
半日、オフにした方が良いのかも。

あすは春分ですね。
ちょっと出かけてみようかしら。
41歳の春だから、
(せめて自分を)冷たい眼で見ないで(おこう)。

バカボンのパパと同い年か‥。
パパと自分とどちらが幼いか、
つい考えてしまう春であります。

びゅうてぃふるSUNDAY。

同人

休日は原稿!

買い置きの酒をガソリンにして、
酔っては描き、書いては酔い、
ちょいとつぶれてから、
また描いて呑む!

しあわせですv

で。今日描いてたのはこちら。
f:id:sacren:20170312183739j:plain

男体はむずかしい。
しかし、腹筋が割によく描けたかなと。
これから服を着せます。
隠すのちょっと惜しいのですが。
なので、記念に貼っておきますうふふ~。

参考にしたのは、EXILEのHIROさんの写真。
気まぐれで買った筋トレ雑誌のグラビアです。
6つに割れた腹筋のことを、
シックスパックというそうですが。
描くのがクセになりそうv


先週、おともだちに新刊について相談しました。
心底、有意義なひとときでした。

読者がなにを求めているか、ということ。
反対に、なくても支障ない、作者の無駄なこだわりもあった。

しっかり話をして、方向が定まったので、
勇気を持って原稿に向かえるようになりました。
Sさん、有り難うございました。

ミーティングのあとはカラオケにおつきあい頂きましたv
つい、「ヤオイン」を熱唱してしまった♪

【替え歌】 ヤオイン 【バ行の腐女子】

いや~、沁みるわv

で。再来週の日曜は春インテです!
今回は買い物も満喫するのだ。
楽しみなのです♪

異能の名は「プレミアム☆フライデー」!

読書 同人

わたしの職場は「就労継続支援B型事業所」、
いわゆる「作業所」なのですが。

導入されましたよ、ぷれみあむふらいでぃ。
なので、梅田に出て、ウインドウショッピングを楽しみました♪

とりあえず、紀伊國屋へGO!
腐男子社長」と、雑誌「エス」を購入しました。


「エス」の表紙は、「水瓶3」のお三方。
田島昭宇氏×浅田弘幸氏×小畑健氏です。
メイキングも掲載されています。
お三方は画材がくっきり違いまして。
田島氏はカラーインク、
浅田氏は色鉛筆、
小畑氏はコピック
それぞれのメイキングが拝見できるので、お買い得感が半端ない。
今号は「買い」です!
多重人格探偵サイコ」の完結記念インタビューも掲載されてますし。
神様はじめました」の完結記念インタビュー、
魔法使いの嫁」の著者インタビューも載ってるので、美味しい号であります。

さて。
この日、迷った末に購入を延期したのは、
ユリイカの「東村アキコ」特集号。
これは、かなり欲しかった‥!


あと、妖異雑誌「怪」の「恋と妖怪」の特集号も惹かれました。
好きな遊女「地獄太夫」についての記述があったので。

怪 vol.0049 (カドカワムック 667)

怪 vol.0049 (カドカワムック 667)

それから、何の雑誌だったか失念しましたが、
水木しげる御大の特集号も売ってました。

あと、イラスト雑誌で、「古屋兎丸」の特集号も欲しかった。

ライチ☆光クラブ」をいずれ読みたいので、
いま特集号を買っといたら、
未来のわたしに感謝されること間違いないのですが。
「ライチ」を読む度胸は、まだちょっと無いです‥。
(グロだと云う噂なので^^;)。

なんにせよ、近日中に再訪しますよ紀伊國屋
首を洗って待っていろ、なのです☆

春はすぐそこ。

同人

なんか今日は気温が高かったですね。
暦では「雨水」も過ぎたし、
あと40日くらいしたら桜も咲くんだな。
光陰矢のごとしであります。

さて。
きたる3月1日は関西コミティアの申込〆切です。
支払いは済ませたので、明日、用紙を投函します~。

それから、急に思い立って、春インテにも申し込みました。
〆切まで日にちがなかったので、用紙を取り寄せることは断念。
で、仕事帰りに足を伸ばして、「まんだらけ」を襲撃。
申込用紙「PiGGY」を捕獲して、翌日投函しました。

わりと着々と進んでる‥だろうか。
新刊の原稿も、ぼちぼちやってます。
今日ペン入れしたのはこちら。
f:id:sacren:20170220222248j:plain

イベントの申込用紙に自分のサイトのアドレスを記入したので、
更新もしないといけないですね。
がんばろう、うん。
ZABADAK聴きつつ原稿にはげみます!

今日、ZABADAKの小峰さんのブログを見てたんですが。
相方の吉良さんが、生前、
「小峰の歌詩は僕の焚き付けだ」と云っていたそうです。
それに応えて小峰さんは、
「吉良くんの音楽が、私には永遠に焚き付けだな」と云っていて。
いいなあ、としみじみ思いました。

暦はたのし。

日常 ネタ

奈良に棲んでいた頃、毎年買っていた暦がありました。
東大阪市瓢箪山稲荷の「瓢箪山本暦」です。

日本三稲荷のひとつである瓢箪山の暦は、
他のお稲荷さんの祭祀情報ものっていてすごく面白いのです。

たとえば、明日はお稲荷さんの縁日「初午(はつうま)」なのですが。
瓢箪山では明日、祭祀が行われますが、
葛葉稲荷(御祭神は、陰陽師安倍晴明のご母堂「葛葉姫」)では、
旧の初午である3月8日が初午大祭だ、とか。

そう、明日、初午なんですよ!
なので、ほんとは明日、稲荷詣でをするのがタイムリーなのですが、
事前にぐぐってみたら、超絶混雑が予想される感じだったのです。

なので、本日、初午イヴに詣でてきました!
で。
帰宅後、買ったばかりの暦を見て驚愕。

今日は己巳(つちのとみ)の日だったのですね。
財宝の神・弁天様の縁日です。
財布を新調するのに最高の日だったのですっ!
しまった‥。
沿線の百貨店で財布を物色したけど買わなかった(泣)。

つぎの己巳は4月12日だそうです。
それまで待とう、うん。
気に入った物を手に入れられるよう、
お金を貯めて待ちます。

で。
これも暦で知ったことですが。
今日は建国記念日だったんですね。
忘れてました(^^;。
祖国の誕生日だ~、祖国はぴばです♪
ちなみに、暦によると、2677歳だそうです。
ヘタリアが好きなので、今年の祖国生誕祭、
あとでPixivに観に行きます!

で。
2月11日と云えば、「逃げ恥」の風見さんの誕生日ですね。
わたしは電子書籍で読んでるんですが、
読み返してひたってました。

8巻の時点では、失恋記念日になってしまってますが。
ハッピーエンドを期待します!

さ、明日はきっちり初午を祝って稲荷鮨喰いますよ!
楽しみなのです♪

せっつぶーん♪

日常

昨日は平成29年肉年の節分でありました。

ということで喰らいましたよ行事食!
ブリトー」と「生春巻き」と「ロールケーキ」!!

いえ、ほんとに節分コーナーにあったんですよ、これらの巻物。
まるかぶり仕立ての様相で。
もはや、巻いてあったら何でも良いのですな。

たしか、「節分→巻き鮨」の起源は、
「海苔の消費の少ない2月の乾物屋を活性化させるため」
とか聴いた覚えがあるのですが。
海苔のかけらもない節分を堪能してしまいました。
このぶんだと、ダンディな諸卿は「葉巻」を喫されるのも風流かと。
なかなか愉快であります♪

で。
きょうは立春なのですが。
昨夜の名残で、節分にちなみ、「鬼ころし」を呑んでおります。
本を読みながらちびちびと。至福v

休日はイラストを描くことに決めておるので。
鬼ころしでじわじわ上がるテンションを紙にぶつけるのだっ!